UN-SYMMETRY,LOLO,maillot,Good On,ORTEGA'S,Detailleなどの通販・販売 colors+(カラーズ)

UN-SYMMETRY

un-symmetry

UN-SYMMETRY(アンシンメトリー)のデザイナー佐久間氏は、60年代後期より数件の(※)インポート・セレクトショップで
店作りからMD、バイイング、販売等、様々な立場で30年以上のながきにわたり、ファッション業界に携わってきました。
その経験から、安易に流行に左右されない服や小物・・・・それは元来それらの物に昔から備わっている実用性や機能美を
崩さず、又、大人の女性が併せ持つクールでエレガントな雰囲気とロマンティックで軽快な様子を演出できるアイテムを作ろうと、
90年代後半にUN-SYMMETRY (アンシンメトリー)を立ち上げました。
アンシンメトリーの商品コンセプトは、そうしたデザイン思想に基づく一方で、共に大事にしている事は美しく実用性にも富んだ
アイテムは、様々な工程において熟練された職人たちの手作業で初めて実現するものと確信している点です。
それは量産の商品とは違った、人の手の暖かみを感じる事ができ、使い手にとって唯一無二の価値を感じる事が出来るものと
なるでしょう。
UN-SYMMETRY(アンシンメトリー)のアイテムは、持つ人のシーンを想像させてくれます。
パリやフィレンツェの街角、ニースやカプリ島の海岸などあたかも映画のワンシーンに登場してきそうなバッグや革小物、
アクセサリーです。
このバッグを持って、フランスやイタリアの街に佇む自分を想像し、それが実現できるように自分の内面も高めてくれるような、
そんな気持ちにさせてくれるブランドです。
(※)今から20数年前に、その当時のイタリア、フランスなどのヨーロッパの商品とアメリカのヴィンテージクロージングを
クロスオーバーさせて展開していた「ハリス」や、トラッドをベースにセレクトした商品群の中に、オルテガのベストやオールデンの
モディファイドラストなどを日本で始めて紹介し、展開していた「エミスフェール」といった店などにも携わっていた方です。

ファッションビジネスコンサルタント河村ひとみさんのVOUGEブログでも紹介されています。

http://www.vogue.co.jp/blog/hitomi-kawamura/archives/33