UN-SYMMETRY,LOLO,maillot,Good On,ORTEGA'S,Detailleなどの通販・販売 colors+(カラーズ)

2013年、ありがとうございました。【colors+(カラーズ)】

 

■■年末年始の営業■■

12月29日(日)~1月5日(日)お休み

1月 6日(月)出張

1月7日から通常営業

Web Shop
12月29日(日)~1月6日(月)の期間

カラーズHPからのご注文は、24時間365日お受け致しております。
営業時間外・定休日 に頂きました発送業務・ご注文・お問い合わせのご対応は 誠に恐れ入りますが、

翌営業日とさせて頂きます。
何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

2013年、colors+(カラーズ)をご利用頂き、誠に有難うございました。

来春、2014春夏シーズンからは、新しく取り扱うブランドも増え、よりみなさまに楽しんでいただけるよう

頑張っていきたいと思っております。
2014年もどうぞよろしくお願いいたします。

A HOPE HEMP

ahopehemp

A HOPE HEMP(アホープヘンプ)はHEMPのいろんな有意義性に目覚め、1998年から始めたHEMP BRANDです。
靴下作りのプロの職人さんと組み、日本製の巧みの技をHEMP素材で表現し、今やA HOPE HEMP(アホープヘンプ)の
顔となりました。A HOPE HEMP(アホープヘンプ)のSOCKSは、一度履くとやみつきになるほどの履き心地です。

Detaille

detaille

デタイユは、1905年パリのサン・ラザール通りに、ド・プレスル伯爵夫人が創業した小さな老舗メゾンです。
シンプルで肌に優しい天然成分(良質の植物性オイル、草木オイル、エッセンシャルオイル、花の香料)をベースに
スキンケア商品を作り続けてきました。
オー・ドゥ・トワレはフランスの香り作りの伝統にかなった正統派です。

ORTEGA’S

ortega

アメリカ南西部を代表する手織りの伝統工芸品、チマヨ・ブランケットの歴史は、そのままオルテガ家の歴史と重なります。

リオ・グランデ渓谷北部(現在の米国ニューメキシコ州チマヨ)へやってきたスペイン系開拓者集団の1人、

ガブリエル・オルテガ氏は息子ミゲル・パブロ氏に、木機(きばた)による手織りの技術と知識を教え込みました。

これが、今日に至るまで途絶えることなく続いている手織りの伝統工芸品、チマヨ・ブランケットの歴史の始まりでした。
1900年、5代目当主ニカシオ・オルテガ氏は、日用雑貨などと共に手織りの工芸品を売る店を開業しました。

数年して観光客がふえると、その需要に応えるべく、ニカシオ氏は息子たちに機織を教え、更に親類や近所の人々を

職人として雇うようになりました。
彼等やその子孫の多くは、現在もオルテガ社の為にブランケットを織り続けています。 時代の移り変わりと共に、

材料やデザイン・パターンは、少しずつ変化してきました。

しかし、親から子へ、子から孫へと受け継がれてきたチマヨ・ブランケットの技術と誇りは、入植当時と変わらず、
オルテガ社の作品の中に、今日も脈々と生き続けています。
オルテガ社のチマヨ・ブランケット、或いはそれらを素材とした製品は、先祖代々8代に渡って継承されている

手織り、ハンドメイドの伝統工芸品です。

現在も、アメリカ合衆国南西部にあるニューメキシコ州の片田舎で、昔ながらの製法で1点1点コツコツと作られています。
チマヨ・ブランケット独特の風合いは、オートメーション化された近代的な機械生産・大量生産方式では、

生み出すことが出来ません。
ですから、その独特の風合いを守り続ける為に、敢えて昔ながらの手織り製法、道具に今もこだわり続けています。
しかし、チマヨ・ブランケットの織り方を習得するには、とても長い時間がかかります。

また、1枚のチマヨ・ブランケットを織り上げる為には、相当な根気と独特のデザインパターンやカラーリングのセンスも

要求されます。誰にでも簡単に出来るという仕事ではありません。
更に、チマヨ・ブランケット生産は、伝統的な織り機や道具を作る木工技術なども含めた、

200年以上続く伝統文化の結晶でもあります。
ですから、彼等は先祖に対する感謝と誇りをもって、親から子へ、子から孫へと現在も語り継ぎ、受け継いでいるのです。

Good On

goodon

AMERICAが大量消費時代に入る以前の衣料品店は、生地・縫製はどの国よりも優れていて、現在でも古着として
価値のあるものが多い。
質より量を求めるアメリカの現状において、こだわった物づくりに対して熱くなってくれる工場(マニファクチャ-)や
生地屋は存在するのだろうか?
これらの難題を解決する事から、Good Onの製作は1995年にスタート。

肌に優しく強い高品質のアメリカ綿を使用し身体に馴染むパターン、長く着る為の強度有る縫製、後染めでの縮率を
考慮し一番良い型になる様計算されたサイズスペック。9種のアメリカ綿で織った生地に合わせたデザインを
アメリカと日本で縫製そして、染色方法も使い分けている。
全てにおいてこだわった古き良きアメリカの名品を今に落とし込み、あの時代の「味」を復活させたGood On.
ベーシックでシンプル。だからこそ違いのわかる質と着心地、色と耐久性で経年変化を楽しめる
Cut & Saw (T-Shirts & Sweat Shirts)
着ればわかるその違い。“ Comfortable Basic U.S.A ” Good On your body !