UN-SYMMETRY,LOLO,maillot,Good On,ORTEGA'S,Detailleなどの通販・販売 colors+(カラーズ)

★★年末年始の営業のお知らせ★★

(青の洞窟SHIBUYA2019)

 

誠に勝手ながら
12月28日(土)~2020年1月5日(日)
上記期間、冬季休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

2020年1月6日(月)出張
2020年1月7日(火)から通常営業

Online Shop

12月28日(土)~2020年1月5日(日)の期間


カラーズHPからのご注文は、24時間365日お受け致しております。
営業時間外・定休日 に頂きました発送業務・ご注文・お問い合わせのご対応は

誠に恐れ入りますが、翌営業日とさせて頂きます。

年内の発送業務は、12/27(金)14時にて終了致しました。
次回の発送は、年明け2020/1/7(火)以降でございます。

予めご了承の上、ご利用をお願い致します。
何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

2019年もcolors+(カラーズ)をご利用頂き、誠に有難うございました。

来春、2020春夏シーズンからは、新しく取り扱うブランドも増え、

よりみなさまに楽しんでいただけるよう頑張っていきたいと思っております。
2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎えください🌅🌄🗻

 

UN-SYMMETRY

 

 

CEASTERS

 

 

 

CEASTERS(ケステル)は、長年、ポルトガルにてイギリスやフランスやドイツ、スペインのブランドの
OEMを請け負っていたIRENE LICKFORDが立ち上げたブランドです。
彼女の拠点としている古都GUIMARAES(ギマランイス)は、ポルトガル発祥の地として有名で
ブランド名もGUIMARAES(ギマランイス)に今も多く残る”城”から取っています。
GUIMARAES(ギマランイス)は、ポルトガル王国誕生の地としてだけではなく、国内だけではなく、
ヨーロッパのなかでも有名な生地、衣類、靴のFACTORYが多く存在する商業の地域として有名で
多くのメゾンのWEARやSHOESもこの地域で作られています。

 

 

 

 

 

Rockmount

 

 

1946年、コロラド州デンバーにて創業の『Rockmount Ranch Wear(ロックマウント・ランチ・ウェア)』は、
アメリカ初のウエスタン・アパレル専門のシャツメーカーであり、今ではあたりまえになっている
スナップ・ボタンをシャツに採用した最初のメーカーです。
3世代にわたり受け継がれるRockmount(ロックマウント)は、アメリカ製にこだわり
『Sawtooth Pocket(ギザギザポケット)』や『Diamond Snap(ひし形スナップ)』などのユニークなデザインで
全米はもちろん先進国を中心に世界中にその名を轟かしています。
ボブ・ディランを始め、ブルース・スプリングスティーン、ロバート・プラントなど数多くのロックスターや
ハリウッドスターなどの著名人が好んでRockmount(ロックマウント)のシャツを愛用していることでも
有名で、いつの時代も話題が尽きない注目のブランドです。

 

 

 

 

 

 

★★夏季休業のお知らせ★★

 

 

Web Shop

 

誠に勝手ながら
8月11日(日)~8月18日(日)まで夏季休業とさせて頂きます。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

 

colors+(カラーズ)HPからのご注文は、24時間365日お受け致しております。
営業時間外・定休日 に頂きました発送業務・ご注文・お問い合わせのご対応は

誠に恐れ入りますが、翌営業日とさせて頂きます。

 

8/10(土)14時までにご入金、決済完了がない場合、

大変申し訳ございませんが、

商品の発送は8/19(月)以降でございます。
予めご了承の上、ご利用をお願い致します。
何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

(Koh Samui,Surat Tani,Thailand)

 

 

SANFRNCISCO HAT

 

 

SAN FRANCISCO HAT(サンフランシスコハット)の歴史は1980年、インダストリアルデザイナーであった
Stefan Schinzinger(ステファン・シンチンガー)が、 エクアドルの丘陵地帯でありパナマハットの
名産地モンテクリスティの郊外で最高品質を表す『FINO』と呼ばれるPANAMA HATと出会った事に始まります。
ステファンは赤道直下の街で、完璧に太陽を避ける事の出来る軽く、柔らかい最高品質FINO PANAMA HATに
完全に魅了されました。
その頃、アメリカで売られているPANAMA HATは大量生産されセラックという樹脂が塗られて固められた
もろく壊れやすい不快な物でした。
そこでステファンは、SAN FRANCISCO HAT(サンフランシスコハット)を創業し、カリフォルニアに
エクアドル産の柔らかく通気性に富み、快適で軽い本物のPANAMA HATを輸入しはじめたのです。
PANAMA HATは、パナマ共和国の帽子ではなく、PANAMAという植物の葉を利用して生産する
HATの事を意味します。
エクアドルの熱帯と、高原地方に多く生息したパナマの葉を利用し、 天然のクーラーとして帽子を編み始めた
エクアドルの伝統的な手作りの工芸品の事をPANAMA HATと言います。
多くの会社が安さを求め、アジア等で生産しているものもPANAMA HATと名付けて販売していますが、
エクアドル産のパナマを使用し、 伝統的な仕上げを施した物をPANAMA HATと呼びます。
19世紀中から後半にかけてGOLD RUSH、パリ万博、そしてパナマ運河着工により北米、EUROに一気に広まった
PANAMA HATは、夏の装いに最適な帽子として広く愛用されるようになりました。
SAN FRANCISCO HAT(サンフランシスコハット)は、上質なエクアドル産のPANAMAを CALIFORNIAの
STUDIOで1つ1つ形成して仕上げています。